労務ぷらんコラム

【社会保険料】同月得喪、入社2日で退社や!?   [2019.12.06]

神戸の社労士、マサ井上です!

今月に、2人入社のしたと連絡があり、

雇用保険と社会保険の就社の手続き(資格取得)の手続きをしたところ、

次の日には、「昨日付で辞めました」と連絡がありました。

 

なんやて!?

 

資格取得の通知も来ていませんが、喪失(退職)の処理をします(;´・ω・)

さて、同月に入社して、同月中にすぐに退職した場合の社会保険料はどうなるのでしょうか?

健康保険は、1か月分頂くことになります。

リンク先のけんぽ協会のQ4を見てください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat650/r321#q4

 

つまり、1日から10日まで勤務したとしても、この間に医療機関に通院することがありますので、

保険料を頂くことになります。

また、健康保険の保険者は、

協会けんぽと数多の健保組合からなっていますので、

たとえ1日でも加入したら保険料を頂かないと、

使い倒して辞めたと言ったことになりかねません。

そのことの防止かと思いますよ。

 

 

一方、厚生年金保険は、ちょっと違います。

原則、公的年金は、月の最終日に加入していた年金制度に保険料を収めることになります。

例えば、

12月1日から12月10日まで、A社に勤務し厚生年金に加入。

12月30日から12月31日まで、B社に勤務し厚生年金に加入なら、

B社が保険料を徴収し支払います。

A社は日本年金機構から保険料を徴収されても、還付されます。

また、B社に再就職でなく、国民年金の加入手続きををした場合も、同じく還付されます。

ですので、20歳以上60歳未満の方でしたら、何らかの国民年金の被保険者になりますので、

A社には、支払った保険料は還付されるということになります。

ただ、国民年金の手続きを退職者が怠らないよう、給与から控除して、後から本人に返す企業も少なくはないと思います。

控除が出来る給与額ならの話ですが!?

 

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区