労務ぷらんコラム

【雇用保険】適用事業所の一括について   [2019.03.28]

神戸の社労士、マサ井上です!

 

前職の親会社は社会保険の一括本社処理を行っていました。

雇用保険に関しては、各店舗が行っていました。

 

大企業にとって、このやり方は、小回りが利いてよろしかと思います。

 

では、雇用保険も一括処理は出来るかというと、出来ないわけではありません。

まず、企業が支店や事務所、営業所、店舗等を新たに設立した場合、

雇用保険に関する事務処理はそれぞれ個々の事業所単位で行うことが大原則です。

 

しかしながら多くの中小零細企業においては人事・経理・経営等の管理機能は

本社もしくは主たる事務所のみに統括されているケースも決して少なくありません。

 

このように1事業所において手続き等を行えない場合には、

管轄するハローワークに「雇用保険事業所非該当承認申請書」を申請及び承認を受けることで、

雇用保険事務手続きを本社等主要事業所にて、一括して行うことが出来るようになります。

一般的に、満たすかどうか、というのは、単に事業場の規模の大小(人数が少ない、事業所面積が狭い等)で判断するだけでは足りず、

実際にその事業場に事務処理を行う能力の有無、その事業場が独立してでも機能するか、

その機能性に着目します。

 

事実、申請が承認されるための審査基準としてハローワークは以下の基準を公表しております。

① 人事、経理、経営(又は業務)上の指揮監督、賃金の計算、支払等に独立性がないこと。

② 健康保険、労災保険等他の社会保険についても主たる事業所で一括処理されていること。

③ 労働者名簿、賃金台帳等が主たる事業所に備付られていること。

上記3つの要件を満たし、承認されることで、はじめて雇用保険事務処理機能を本社に一括することが出来ます。

会社判断で本社で勝手に請け負うことは原則として認められておりません。

労災の継続一括とワンセットにして申請するように心がけておくと良いと思います。

 

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区