労務ぷらんコラム

同一労働同一賃金の最高裁判決が、本日あります。   [2020.10.13]

神戸の社労士、マサ井上です。

今日は何と言っても、東京メトロコマース事件と大阪医科薬科大学事件の最高裁判決が出ます。

この判決次第では、今後の日本の労務環境を左右されることになります。

 

この判決で、未来を動かす日になります。

 

そして、労使とも大きな影響を受ける日になります!(バアーーン)

さて、この裁判は、そもそもどう行ったものでしょうか?

良い記事を見つけましたので、こちらを参考にして頂きたいのですが、

https://news.yahoo.co.jp/articles/903e5106ed4d28976004be801b747190ca49466c

「少しでも格差縮めて」非正規の賞与・退職金めぐる訴訟、最高裁判決は10月13日に...大阪医科薬科大事件、メトロコマース事件(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース正社員には支払われる賞与や退職金などが支払われないのは違法だとして、非正規労働者が職場を訴えた「大阪医科薬科大事件」と「メトロコマース事件」の上告審で、最高裁の弁論が9月15日にあり、結審した。判決news.yahoo.co.jp

ざっくり言うと、こんな感じです。

〇大阪医科薬科大学事件は、

大学でアルバイトで秘書をしていたが、正社員より担当は多く、賞与はなかった。

しかも、契約社員は正社員の80%の賞与をもらっていたが、当該人はアルバイトというだけで、全くなかった。

正社員より働いているのに、賞与よこせ!

という内容。

大阪高裁では、60%の支払いを命じたが、100%の正社員より多くの仕事量をしているに、

60%ではねぇ!?

ということ。

〇東京メトロコマース事件

東京の地下鉄"東京メトロ"の子会社で売店業務をしている。

正社員と言っても、中途入社でキャリアは当該人より無く、

同じ業務をしている。

おそらく当該人が仕事を教えているのだろう。

なのに、非正規の当該人に退職金は無く、正社員にあるのはおかしい。

東京高裁では、4分の1の支払いを命じたが、それっておかしくない?

こんな感じです。

今日のお昼が楽しみやね。

 

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区