労務ぷらんコラム

日本人の睡眠時間   [2013.01.13]

こんにちは!神戸の社労士:井上正宣です。

さて、皆さんは、寝るのは好きですか?

私は、人並み以上に寝るのが好きです。

昼寝なんて、最高ですね!

 

「昼寝」の効果的活用で仕事能率アップ

◆睡眠時間の短い「働く日本人」
一般的に、「働く日本人は睡眠時間が短い」と言われています。
以前に味の素株式会社が行った、世界5都市におけるビジネスパーソンの「睡眠時間」の長さに関する調査では、次のような結果となっています。
(1)上海…7時間28分
(2)ストックホルム…7時間8分
(3)パリ…6時間55分
(4)ニューヨーク…6時間35分
(5)東京…5時間59分

◆15分~20分程度の昼寝が有効
最近では多くの企業で「サマータイム制」が導入されるなど、睡眠時間の短さに拍車がかかる状況の中、「昼寝」の効果が見直されています。
独立行政法人労働安全衛生総合研究所が行った調査では、工場勤務者やエンジニアを対象に、昼休みに昼寝(15分間)をした週としなかった週を比較したところ、昼寝をした週は午後の眠気をあまり感じず、その差は週の後半ほど広がったそうです。
同研究所では、時間帯は「午後2時ごろ」、長さは「15~20分程度」(高齢者の場合は30分程度)が最も効果的だと分析しています。
もっとも、午後2時頃に昼寝を取れるような会社は少ないでしょうから、その場合は昼休みを利用しても問題ないそうです。

◆効果的な活用を
適度な仮眠には、頭をスッキリとさせる効果があるそうです。暑い夏を乗り切り、仕事の効率を高めるためにも、社員の方にも「昼寝」をお勧めしてみてはいかがでしょうか。
ただし、30分以上の仮眠によって深い眠りに入ってしまい、逆に疲労感が残ることもあるそうですので、ご注意を!

 

終わり

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区