労務ぷらんコラム

【年金】年金手帳、役目を終える?   [2019.10.30]

神戸の社労士、マサ井上です!

厚生労働省の発表によると、年金手帳廃止へ検討されているようです。

記事は読売新聞からです。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20191029-OYT1T50089/

---------------------------------------------------

厚生労働省は、公的年金の加入者に交付される年金手帳を廃止する方向で検討に入った。

より簡素な基礎年金番号通知書(仮称)で代替する。

約60年にわたり年金制度のシンボルとされてきた年金手帳は、法改正などを経て、

役目を終えることになりそうだ。

 

手帳は、保険料納付を証明するとともに、記録管理のために一人ひとりに割り当てられた基礎年金番号を加入者に知らせる目的で、1960年に導入された。

かつては、行政手続きの際に提出を求められるケースも少なくなかった。

----------------------------------------------------

なるほど、簡素な基礎年金番号通知書で済ませるのは、良いのではないかと思いますし、

ここ最近の年金請求は、マイナンバーが分かれば、必要がないのが現状です。

むしろ、入退社に関しては、マイナンバーの方が、素早く済みますから、(住所変更届が不要になるなど)

確かに、年金手帳の重要性は薄れてきましたね。

 

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区