労務ぷらんコラム

【年金】脱退一時金を増額する   [2019.10.29]

神戸の社労士、マサ井上です!

日経新聞によると、

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51503680Y9A021C1EE8000/?n_cid=NMAIL007

-----------------------------

厚生労働省は日本で働く外国人が年金の「払い損」にならないよう制度を見直す。

公的年金に加入する外国人が受給資格期間を満たさずに出国する際に受け取る「脱退一時金」の増額を検討し、

外国人が働きやすい環境を整える。

原則60歳までは引き出しが認められていない個人型確定拠出年金(イデコ)も、

外国人が出国する場合に限って一時金を支給する方向で調整する。

-----------------------------

と、のことです。

イデコのことは、さておき!

 

「脱退一時金」の返還金を増額するという話です。

 

日本年金機構の「脱退一時金」の説明は下のリンク先です。

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/sonota-kyufu/dattai-ichiji/20150406.html

 

平たく言えば、

出稼ぎに日本に来ても、老齢年金を受けることが不可能なのに、

年金保険料を支払うのは抵抗があるので、いくらか変換しますよ!

という制度です。

 

これを増額すれば、日本に来やすくなるということでしょうか?

消費税の増税理由が社会保険経費の不足ならば、

逆でしょう!?

というのは、悪でしょうか?

加入期間は障害年金を受けることがあるかもしれませんので、

掛け捨てとは言い難いです。

 

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区