労務ぷらんコラム

助成金社労士の奇妙なコラム 超107(面接をするときの注意点)   [2018.01.22]

神戸の社労士:マサ井上です!

 

先日、派遣元責任者講習の講師をさせて頂きました。

講習の最後は、採用時の注意点です。

採用は、公正に行うべきものですが、知らず知らずに聞いてはいけないことも

聞いてしまうこともあります。

その点について、まとめてみましょう!

 

さて、労働市場は大きく「売り手市場=応募者が優位にたつ状態」に舵を切っています。

採用コストは今後ますます上がっていく事が予想されます。

つまり、人手不足の時代です!

そんな状況下では、せっかく面接では、

いい印象を持ってもらう必要があります。

 

最近では、面接官の態度や雰囲気で入社を決める事もあるようですよ。

 

会社側の注意点とはどのようなものでしょうか、整理してみましょう。

 

1 心構え

まず、応募者と面接官の、立場は対等なものであることを意識しましょう。

必要以上に横柄になってもダメですし、極端にへりくだるのもよくありません。

そして、候補者には誠実、公平に接し、たとえ「全然ダメな候補者」が応募してきても丁寧に対応しましょう。

 

2 注意点

・威圧感や緊張感を与えても、企業イメージを損ねるだけです。

ストレス耐性をチェックするにしても、過去のストレスに対する対処法を聞くなどの方法が良いでしょう。

・面接官に先入観と固定観念があると、こちらの主張ばかりを言ってしまいます。

できるだけ相手の話を引き出し、傾聴するようにしましょう。


・説教はしないようにしましょう。


・プライバシーや基本的人権に関わる質問はしないようにしましょう。

 

【質問すべきでない事項】


・本人の本籍地、出生地、生い立ち等


・家族の職業、勤務先、収入、地位、学歴、人柄、続柄等


・家庭の資産状況、住居状況、家の所在地や環境等


・思想、信条、宗教、支持政党、尊敬する人物、愛読書(新聞、雑誌等含む)


・障害者差別、性差別、部落差別、外国人差別につながるもの


・本人の容姿、スタイル、服装


・その他面接とは明らかに関係のない私的な事項

 

などが、挙げられます。

 

こちらは、厚生労働省のリフレット「公正な採用を目指して」です。

http://www2.mhlw.go.jp/topics/topics/saiyo/dl/saiyo-01.pdf

ご参考までに

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区