労務ぷらんコラム

助成金社労士の奇妙なコラム 超12(パワハラとやかましい部下には!?)   [2016.12.21]

神戸の社労士:井上です!

 

労働者の権利意識の高まりから、パワハラという言葉をよく聞くようになりましたね。

しかし当然ながら部下への指導の全てがパワハラになるわけではありませんし、

パワハラと言われることに過敏になるあまり、

上司が部下に対して何も指導できなくなってしまうことも組織運営上の問題があります。

 

 

厚生労働省においてパワハラは次のように定義されています。

1、 同じ職場で働くものに対して

2、 職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に

3、 業務の適正な範囲を超えて

4、 精神的・身体的苦痛を与える

5、 または職場環境を悪化させる行為

ポイントとなるのは3「業務の適正な範囲を超えて」という箇所でしょう。


業務上必要な範囲とは、

例えば「放置すると重大なクレームを招く行動」

「社会通念上当然に守るべき規律を守らない言動」

「同様の職務にあたっている他の従業員と比べて著しく仕事の手段及び方法が適切でなく、能率が低い業務遂行」

という事実に対してであれば、適正な範囲内と主張できるのではないでしょうか。

ただし、それがあまりに長くの時間にわたる執拗な叱責であったり、暴力を伴うものであったりした場合、4「精神的・身体的苦痛」に該当するとみなされる可能性はあります。

上司としては、できるだけ客観的事実に基づいて冷静に部下の芳しくない行動を指摘し、

改善を促すようにしたいものです。

 

権利を言う前に、義務を果たせ!

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区