労務ぷらんコラム

就業規則社労士の奇妙なコラム13(外国人技能実習生)   [2015.01.16]

外国人技能実習生と下請の問題

神戸の就業規則社労士:井上です。

 

 

円高の時代、安い海外からの労働者を受け入れるため、

人材紹介の一種として「外国人技能実習生」制度が出来ました。

 

この制度を巡っては、何度も労働法違反等の問題が報道されてきました。

 

今回も、また、技能実習生をめぐる違反が報道されております。

 

ソースは、労働新聞から

-------------

技能実習・違反率8割超える――広島労働局】

広島労働局(河合智則局長)は、平成25年に実施した技能実習生受入れ事業
場に対する監督結果を取りまとめた。

労働法関係の違反率は全国平均の80%をやや上回る82%だった。

同県の主力産業の1つである造船業では、元請の現場管理が行き届かない重層下請の構造が法違反を招いている。

賃金関係では、臨検時に労働基準監督官の尋問に対して虚偽の説明を行って書類送検となった悪質な水産加工業者のケースなどがあった。

広島県では中国・四国地方のなかでも多くの外国人技能実習生を受け入れている。

-----------------

とのことですが、何も広島の外国人実習生に限ったことでもないでしょう。

元請は安くて仕上げてくる下請を選ぶでしょうし、

下請と言う立場から、安い労働力で長時間労働させたいという構造にも問題があるのでしょう。

 

しかし、全国で80%の労働法違反があるのであれば、「外国人技能実習生」の制度自体を見直す必要があるのではないでしょうか?

 

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区