労務ぷらんコラム

とある社労士の就業規則コラムSS 5(御用だ!御用だ!)   [2014.06.15]

神戸の就業規則社労士:井上ですよん♪

この様な、ご相談を受けました。

 

「ある者が金庫をいじると、現金が足らなくなる」

現行犯でないと、逮捕できないですが、本人と話し合った結果、

退職していただきました。

この様な問題って、まれにあるんですよ!

そこで、金銭的トラブルでの解雇や退職について、考察しました。

 

 

 

解雇に対するハードルの高さ

労働基準法および労働契約法では、解雇には客観的合理性と社会通念上の相当性が必要であり、

それらがない解雇は解雇権濫用として無効とされます。

わかりやすく例えると、10人に聞いて9人程度が

『これは解雇止む無しだ、解雇する以外にない』というほどの理由がなければ、

解雇は難しいということだと考えたほうがよいでしょう。

 

金銭的不正に対しては厳罰傾向がある

そんななか、判例上は「従業員の着服、横領など金銭的な不正」については、

金額の多少にかかわらず厳格な判断をする傾向があります。

会社の備品を横領したり、不正経理などにより自己の便宜を図るような行為については、

懲戒解雇有効とされた判例がいくつもあります。

 

証拠をつかむための身辺調査はどの程度許される?

もちろん、懲戒解雇をするためにはその証拠がなければなりません。

そこで、不正現場を抑えるために探偵を雇って身辺調査をしたり、

ビデオカメラを設置することは問題ないのでしょうか。

このような身辺調査や監視については、なんでも許されるものではなく、慎重に行う必要があります。

裁判では、会社側の対応に信義の点で問題がなかったかも考慮されます。

例えば、個人のプライバシーを著しく害するような方法、

高圧的な方法等での調査は「不正調査としてもやりすぎだ」という判断をされる恐れがあります。

 

例えばロッカールームで盗難が相次いだ場合に監視カメラを設置するならば、

その設置を周知し、さらにロッカールームが女性のものであれば、

映像確認も女性がするなどの配慮をしつつ慎重に行うべきでしょう。

 

 今回の場合は、時間ごとに現金チェックをしたようですし、

また、その者は他にも不満を言っていたようですので、厳密には試用期間から本採用にならない

ということを30日前に通知したところ、本人が即退職を申し出ました。

 

お金って、怖いですよねぇ。

皆さんの会社は、こんな人いないですよね!

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

 

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区