労務ぷらんコラム

【障害年金】障害年金の請求はタイミングが大事!   [2019.04.02]

神戸の社労士、マサ井上です!

 

5月からの元号が決まりましたね。

「令和」だそうです。

(IMEが一発変換しました('ω')ノ)

 

 

さて、話は障害年金の請求です。

下のリンク先に請求のタイミングについて、絶妙な説明がありましたので、ご紹介させていただきます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010006-ffield-life

---------------------------

Aさんは30歳の誕生日の直後に体調の異変に気付き、受診しました。

糖尿病でした。

31歳の半ば頃に障害認定日を迎えましたが、症状はあまり重くありませんでした。

ところが、35歳で重症化し、人工透析が始まりました。現在は40歳という場合です。

---------------------------

(引用ここまで)

なるほど、先日もこの説明をさせて頂く機会がありましたが、この例は、良いですね。

原則、障害認定日は初診日から1年6か月です。

この場合、31歳6か月です。

 

しかし、この時点で障害等級に該当していないのであれば、障害年金は請求しても支給されません。

この方は、

その後、重症化し、人工透析が始まったのであれば、ここが請求のタイミングとなります。

40歳時点では、原則の請求(本来請求)か、現在の症状で請求する事後重症のいずれかになりますので、現在の症状で請求する事後重症の請求しかありませんね。

この記事では、この様に注意を促しています。

--------------------------------

障害年金の請求では、手続きのタイミングを間違えると、損をすることがたくさんあります。

事後重症請求の請求時期もそのひとつですし、障害認定日請求の場合でも、障害認定日にさかのぼって請求しても時効の関係で、最大で5年前までのものしか支給されません。

--------------------------------

(引用ここまで)

請求のタイミングは重要ですし、さかのぼりは5年までです。

この点に気を付け、障害年金に該当しているかなと思った場合は、

医師、ケースワーカー、社労士にご相談ください。

 

 

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

078-220-2996

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区