労務ぷらんコラム

【障害年金】医療ソーシャルワーカーを利用する。   [2018.12.03]

神戸の社労士、マサ井上です!

 

Moneyplusの記事より、ソーシャルワーカーのことが書かれていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00010001-moneyplus-life

 

例えば、がん治療で高額な出費が必要になった場合等、

どこに相談すればよいのでしょうか?

-------------------------

制度を活用して医療費負担を減らす

――そんなに高額な治療だと、お金のない人は受けられないと思うのですが......。

自治体や病院によっては、がん治療のための融資や特定の金融機関などでお金を借りた時に、金利を自治体が負担してくれる利子補給制度などを用意している場合があります。

だから、高額な治療だからと最初からあきらめないでも大丈夫。

あと、医療費は確定申告で所得控除でき、税金が安くなります。

医療費が人生を左右するような事態はなるべく避けていくために、そういったお金の知識も大切です。

---------------------------

【まずは高額療養費】

病院に入院して、健康保険で3割負担になりますが、それでも高額な支払いになることがあります。

その際は、健康保険から高額療養費によって、自己負担を減額してもらえます。

あらかじめ、高額になることがわかっている場合は、事前に保険者に窓口負担を減らして漏らす手続きを取ってください。

限度額適用認定証を発行してもらうと、事後申請の必要がありません。

つまり時効も気にする必要がありません。

「参考」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

【税金では】

税金では、確定申告の際、医療費控除を申告することになります。

「参考」

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

【長期入院の場合】

初診日から、1年6か月を超える入院の場合、障害年金を検討してください。

上の高額療養費ですが、1か月のうち、複数の医療機関に受診た場合は、申請が必要です。

そのような複雑な手続きが必要な場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

-------------------------------

――そういった情報は、どうやって調べたらいいのでしょう?

医療ソーシャルワーカーという職業の方がいて、身体的・精神的なケアだけでなく、自治体の助成制度などをはじめとするお金のことについても教えてくれます。

病状や治療によっては、病気やけがによる障害のために日常生活や働くことに支障が出た場合に

支給される公的年金制度・障害年金を、

がんの場合ももらえる可能性があるので、そういったことを相談できるのも安心です。

----------------------------------

 

大きい病院には、上のように「医療ソーシャルワーカー」がいます。

相談員という病院もありますが、同じことです。

こういった人が患者さんの相談に応じますので、病院に尋ねてみてください。

 

 

障害年金を受けながら働ける社会を目指して!

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区