労務ぷらんコラム

【障害年金】腰痛と障害年金について!   [2018.10.01]

神戸の社労士:マサ井上です!

 

腰痛で障害年金の申請を行ったことはありませんが、腰痛関係の仕事は多く行いました。

腰椎椎間板ヘルニアの方は、夜中に痛みが出だし、救急車で運ばれた。

「私は、ヘルニアをはめることが出来る」という医師もいました。

ヘルニア摘出術を受けた人も多くおりました。

 

しかし、障害年金を申請したケースは皆無でしたね。

何故?

働けるからです。

 

以前と同じ仕事をしているからで、軽微な仕事なら出来るという3級の要件を満たしていないからです。

障害と言うより傷病に近いと、ご本人も思っておられるのでしょう。

 

では、どのような場合に障害年金の申請が出来るのでしょうか?

・1級

①体幹の機能に座っていることが出来ない程度 又は、立ちが上がることが出来ない程度の障害を有するもの

②身体の機能の障害 又は、長期にわたる安静を必要とする病状が①と同程度以上と認められる状態であって、

日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの

 

・2級

①体幹の機能に歩くことが出来ない程度の障害を有するもの

②身体の機能障害 又は、長期にわたる安静を必要とする病状が①と同程度以上と認められる状態であって、

日常生活が著しい制限を受けるか、又は、日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの

 

・3級(厚生年金、共済年金のみ)

①脊椎機能に著しい障害を残すもの

 

・障害手当金(厚生年金、共済年金のみ)

①脊椎機能に障害を残すもの

という基準になっています。

 

平たく言えば、1級は座れない、2級は立てない、3級は機能障害があると言うことになります。


また、日常生活に制限を受けるとありますが、おおむね次おとりです。

(ア)ズボンの着脱(どのような姿勢でも良い)

(イ)靴下を履く(どのような姿勢でも良い)

(ウ)座る(正座、あぐら、横すわり、脚投げ出し〉

(エ)深くおじぎをする(最敬礼)

(オ)立ち上がる

を指します。

 

また、運動機能障害については、前屈、後屈運動のみのみの判定で可としますが、

場合によっては、回旋、側屈を判定します。

 

さらに、3級の「脊椎機能に著しい障害を残すもの」の基準は、

「脊柱のの他動可動域が参考可動域の2分の1以下に制限されたものをいいます」

 

障害手当金の「脊椎機能に障害を残すもの」の基準は、

「脊柱のの他動可動域が参考可動域の4分の3以下に制限されている程度のもの」

「頭蓋・上位頸椎関節の著しい異常可動性が生じたもの」をいいます。

 

その測定には、こちらを参考にしてください。

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todoke/shindansho/20140421-18.files/0000006831.pdf

 

最後に、腰痛は、激しい痛みを生じ、精神的にもダメージの大きい疾病ですが、

障害か否かというと、脊椎の異常で判断され、

残念ながら「障害ではない」と判断されることが多いと思われます。

 

腰痛の原因が脊椎のみかどうかは、疑問がありますが、現在のところ、

このような状況かと思います。

 

参考文献:『-診断書を作成される医師のために- 障害年金と診断書』 年友企画  37~38頁

 

 

障害年金を受けながら働ける社会を目指して!

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区