労務ぷらんコラム

障害年金と健康保険のコラム 2級の壁   [2018.05.31]

神戸の社労士:マサ井上です!

 

障害年金であっても、

障害厚生年金は1級から3級と手当金がありますが、

障害基礎年金(国民年金)は1級と2級しかありません。

保険料の差なのでしょうか?

また、厚生年金は働く人のためにあるのですが、国民年金である基礎年金は、厚生年金や共済年金に加入できない人のためにあります。

さて、5/17の中日新聞によると、

------------------------------------

病気やけがのため、生活や仕事が制限される人に支給される障害年金。

ただし、受給資格には個人差があり、厚生年金の加入者は障害の程度が3級でも支給されるが、国民年金の加入者はより重い2級以上でないと認められない。

とりわけ精神障害や発達障害の場合、他の障害に比べて企業などへの就職が難しかった時代が長く、

仕事に就けない上に年金も受けられない人は少なくない

-----------------------------------------------

と、国民年金加入者は、何らかの障害があっても障害年金を受けることが出来ないことを書いてあります。

また、その基準も

------------------------------------------------

国民年金と厚生年金の加入者とではなぜ、受給資格に差があるのか。

厚生労働省の担当者は「国民年金には、仕事をしていない学生や専業主婦も含むため、

働けるかどうかではなく日常生活にどれだけ制限があるかが判断基準となる。

一方で、被雇用者が対象の厚生年金は、働けない場合の所得保障として三級も認めている」と説明する。

----------------------------------------------------------

つまり、働けるか否かが3級(厚生年金のみ)で、日常生活に制限があるかが2級以上と言うことでしょうか?

最後に記事は、

------------------------------------------

障害年金に詳しい社会保険労務士の白石美佐子さん=愛知県安城市=は

「症状を数値化できない精神障害や発達障害は医師の主観に委ねられる部分が多く、

二級以上を得るにはハードルが高い。

このため、働けない場合は厚生年金に加入していたかどうかにかかわらず、三級でも受給資格を認めるべきだ」と主張している。

-----------------------------------------------

確かに、精神疾患の障害や病状の把握は難しいですので、受給できるか医師の主観になると思います。

しかし、国民年金に3級を設けると、厚生年金という高い保険料を支払う意味があるのでしょうか?

私見ですが、国民年金に3級はあっても良いと思いますが、厚生年金と同額の年金にする必要はありません。

2級の障害ですと、厚生年金の場合、障害基礎年金2級と障害厚生年金2級の2階で受けれますが、

国民年金加入者は障害基礎年金のみになります。

3級も同じようにすればよいのではないでしょうか?

 

明日は我が身の個人事業主(私も含めて)

労務プランニング オフィスINOUE

http://romuplan.com/

office-i@romuplan.com

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

コラム カテゴリ別

業界特化型就業規則

  • 就業規則 介護事業所・社会福祉法人
  • 就業規則 飲食店
  • 就業規則 病院・クリニック
  • 就業規則 幼稚園・保育園
  • 就業規則 トラック運送業

業務内容

  • 顧問サービス
  • メンタルヘルス対策顧問
  • 助成金顧問
  • 助成金申請
  • 派遣・職業紹介事業の手続き
  • 就業規則
  • 書類作成・提出代行
  • 手続き代行
  • 障害年金のご相談
  • 行政調査対応

コラム新着記事

ブログ新着記事

メディア掲載実績

月刊 ビジネスガイド

月刊 ビジネスガイド(2012年6月号)に記事が掲載されました。

「元健保組合職員の実体験に基づく!健康保険の給付に関する調査ポイントと請求書作成上の留意点」

健康保険の請求(健康保険組合に限る)は保険者に提出された後、担当者により調査が行われた上で最終的に理事長の決裁により決定されます。では、担当者はポイントをどこにおいて、どのように調査を進めていくのでしょうか。

その他のメディア掲載実績

事務所案内

  • 労務プランニング オフィスINOUE
  • 代表:井上 正宣
  • 〒651-1113
  • 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町6丁目5-8 リリービラ2W
  • 電話:078-220-2996
  • FAX番号:078-220-2996
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

対応強化エリア

  • 兵庫県神戸市垂水区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 兵庫県神戸市長田区
  • 兵庫県神戸市兵庫区
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市北区
  • 兵庫県神戸市西区